FC2ブログ

みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

2017/10/19 子どもの貧困~政府が行っている政策を考える~

10月19日 18:00~20:00 愛媛大学医学部の学生を対象に勉強会をしました。

前回に続き、学習のテーマは『子どもの貧困』です。
今回は、政府が行っている制度を考えました。
講師は同じく、愛媛生協病院の弘中ソーシャルワーカーです。

学習会

最初に、前回の復習を兼ねて、症例紹介と共に「親の貧困が子どもを貧困に陥らせる」といった貧困の連鎖について考えました。次に宿題にしていた「子どもの貧困に使える制度」について学生よりそれぞれ報告がありました。
調べていく中で、かなり複雑で分かりにくい制度だという実感があったようです。

弘中ソーシャルワーカーから制度の内容(教育支援・経済支援・生活支援・就労支援)の補足がされた後、制度を利用する際の様々な弊害について紹介されました。
ひとり親世帯へは毎年『ひとり親世帯のしおり』が送付されますが、しおりを読み込み自分でリサーチして申請しなければなりません。
教育支援はあるけれど、学校教員からの案内はありません。
就労支援はあるけれど、給付金をもらうには条件があります。

最も支援が必要な方達には届かない制度です。

「国は財政問題で払いたくないのかな」
「利用できる制度をコンサルトしてくれる窓口があればいいのに」
と感想が出ました。


愛媛生協病院では無料・低額診療事業の制度を実施することにより、子どもの貧困を発見し支援に繋がるケースがあります。
地域には、支援しにくい貧困を危惧し見かねた一般市民がはじめた『子ども食堂』があります。
次回はそこの代表の方のお話を聞く予定です。

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://eminirenigakusei.blog100.fc2.com/tb.php/469-ed507d35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

愛媛民医連 医学生

Author:愛媛民医連 医学生
堀内です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。皆さんの参加もお待ちしています。 

clover-clock

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード