FC2ブログ

みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

2017/9/4 病棟見学

新居浜協立病院の病棟見学。

新居浜協立病院は
 一般病床(10:1入院基本料 29床)
 地域包括ケア病床 (17床)
 医療療養病棟(53床)
合計99床です。


まずは谷本浩二医師の一般病棟の回診に同行。

谷本浩二医師による病状説明
回診前の患者さんの病状説明。和やかな雰囲気です。


谷本浩二医師による触診指導
左偽通風のために関節に水が溜っています。

まず谷本浩二医師の触診を見学したあと
実際に触ってみます。

初めてなので なかなか分かりにくいかな。
正常は右膝と触り比べしました。


谷本浩二医師の関節穿刺
関節穿刺の様子。

谷本浩二医師による関節穿刺
こんなに抜けました∑(OωO )


指の処置
指の処置の様子

谷本浩二医師によるめまいの診察
めまいを訴える患者さんの診察


回診後、家庭医療科の面白さを聞きました。
・幅広い診療スタイル
・患者さん本人はもちろん、患者さん家族や医療スタッフと
 話し合いながら行う医療マネジメント

奥深い診療スタイルに感じるものがあったようです。



次に谷井実医師の医療療養病棟の回診に同行。

谷井医師回診

・若い障がい者の方
 受け入れてくれる施設がないそうです…

・食事が摂れないため中心静脈内に持続点滴を注入している方

・認知症の方

などなど。

谷井先生は回診時に
少しでも意思疎通ができる患者さん一人一人に
「ご飯は食べれていますか?」
と声をかけていました。

病院内にチームを作り嚥下訓練をしています。

ある患者さんのカルテの『嚥下訓練 中止』の記入を見て
「この日で中止になったんですね…ここに書いてある…」
少し寂しげに映りました。

「高齢の患者さんが多く、何年も入院してる方もいます。
患者さんは元気になりません。
ご飯も食べられなくなり、リハビリはしているけれど
拘縮も進んでいます。
最期まで診てあげられることは幸せですよ」

学生さんの感想
『一生寄り添う病院という立ち位置を知り
本当に地域にための病院だと思いました』



たった1日の病院実習でしたが
いろんな視点で医療について考える機会になればと思います。

例えば、学年が変わった頃に同じ内容の見学・実習をしても
見えるものが違うかもしれませんね。
またの実習 お待ちしています(・´ェ`・)ノ゛



COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://eminirenigakusei.blog100.fc2.com/tb.php/459-d07aab97

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

愛媛民医連 医学生

Author:愛媛民医連 医学生
堀内です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。皆さんの参加もお待ちしています。 

clover-clock

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード