FC2ブログ

みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

サクラ

サクラと言えば思いつく曲は・・・・

ケツメイシの「サクラ」のタニです!

3月18日に愛媛生協病院で、6年生を対象にした「卒後研修説明会」が行われました!

愛媛生協病院は、日本で一番小さな「臨床研修制度」の基幹型病院に指定されています。

「日本で一番小さいんだ」とマイナスに思った、そこのアナタ!!

そのマイナスイメージは・・・・否・イナ・ダンジテ!!

間違いです!!

すいません。。。

熱くなりすぎました。

ここからは、研修制度の説明会の雰囲気をお伝えします!

当日参加をしてくれた、医学生さんは新6年生が7名で新5年生が1名の計8名の参加です。

閾ィ蠎顔
閾ィ蠎顔
まずは、生協病院院長の有田Drから生協病院の説明が始まります。


その後、実際に初期研修を終了され後期プログラムに進んでいる

山本Drから自分の体験を通じての生協病院での研修の魅力を伝えます!!
閾ィ蠎顔

説明後は、医学生さんからの質問があり

「なぜ、愛媛生協病院を研修先に選んだのですか?」と

ストレートな質問が山本Drに投げられて。

山本Drは

「小さい頃から愛媛生協病院で一日病院体験などでお世話になり、

 医局の雰囲気や研修制度も良くて、生協病院に決めました。」

との返球を医学生たちへ!

その後、後期研修の制度説明を家庭医療プログラム責任者である

原Drより説明です。
閾ィ蠎顔
生協病院は、日本で初めての家庭医の専門ドクターがいる病院でもあります。

こうして、説明会は終了になりました。

初期研修2年間をどのような病院で、過ごすのかというのは

多くのDrが重要なことだと言われています!

実際に病院に足を運んで、病院の雰囲気・医局の雰囲気を感じてもらえればと。

愛媛生協病院でお待ちしています!!



COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://eminirenigakusei.blog100.fc2.com/tb.php/45-b2768f60

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

愛媛民医連 医学生

Author:愛媛民医連 医学生
堀内です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。皆さんの参加もお待ちしています。 

clover-clock

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード