みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

中四国春の医療系学生のつどい

先週末、6月15日(土)~16日(日)に、鳥取県米子市にて、
「中四国春の医療系学生のつどい in米子」
が行われました。

年に1度、中四国から、医学生や看護学生、薬学生など
医療者をめざす学生が集まり、
テーマを定めた学習や交流を行っています。


愛媛からは医学生と私、しまたが参加してきました。
その概要をご紹介していきたいと思います。


15日当日は朝早くJR松山駅から特急「しおかぜ」に乗って一路米子へ…(うとうとzzz)。

約6時間(!)の電車の旅を終えて、米子駅に降り立つと……

鬼太郎 ねずみ男


こんな感じで☆
そう鳥取県境港市が、漫画家・水木茂氏の生まれ故郷なんですよね。
あっちこっちで妖怪たちの歓待受けました*^^*。


1日目は、まず講演会に参加しました。

講師は、柳沢深志医師 (石川勤労者医療協会・城北病院 副院長)。


柳沢先生 

演題は
 みんなと共につくる医療
 ~「笑って死ねる病院」から学ぶ~


城北病院は一昨年、「笑って死ねる病院」というタイトルで、
ドキュメンタリー番組に取り上げられました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.tvkanazawa.co.jp/article/program/apg_detail.php?apg_id=461



講演会は、まずドキュメンタリーに取り上げられた経過からはじましました。

………………………………………………

ガン末期の患者であるご主人の転院先に頭を抱えた奥さん、
夫婦二人暮らしで、自らも病を抱え、家庭での療養は難しい状況でした。
転院先がなかなか見つからず、自分の主治医であった柳沢医師に相談をし、
ご主人は、城北病院に入院することになりました。

ドキュメンタリーは、最初は番組にする予定ではなく、
奥さんから「お父ちゃんの記録をとってくれないか」と、
ご夫婦が営まれていた居酒屋の常連客であったテレビディレクターに
いわばプライベートビデオの撮影を依頼する形ではじまりました。

「夫に残された時間は多くない。だからこそ何か記録を残してほしい。

奥さんの気持ちにこたえて
ディレクターとカメラマンは、病院でテレビカメラを回すことにしました。

病院としても、患者さん夫婦の気持ちを大事にしようと
テレビカメラを病院に入れることを承認します。

しかしテレビカメラを回す内に、
患者さんの最期の願いと、それにこたえようとする医師や看護師たちの姿に、
ドキュメンタリー化の話が提案されたそうです。



「笑って死ねる病院」について詳しく知りたい方は、
ぜひこちらをご一読ください。

笑って死ねる病院 (ワニブックスPLUS新書)笑って死ねる病院 (ワニブックスPLUS新書)
(2009/10/08)
テレビ金沢 編

商品詳細を見る


新書にもなっています☆

その後も講演は、
柳沢先生の関わった患者さんのお話を切り口に、
告知の方法と立場、家族との関係など
多岐にわたって、(主に終末期)医療のあり方について語られました。

また、「ガン難民」の構造、医療崩壊と医師不足など、
「笑って死ねる病院」をうみだした背景についても言及。

確かに、「患者と医師とのストーリーだけではなく、
医療費や診療報酬の問題という、その背景も描いているのが、
この『笑って死ねる病院』の特徴」
でした。
(これは、参加していた学生さんの言葉を借りました…汗)

………………………………………………

一般参加者もあわせて、約150~160名が、
「笑って死ねる病院」の内幕と、「みんなと共につくる医療」への模索を、
一緒に感じ、考えることができました。

COMMENT▼

遠路はるばる

おつかれさまでした!
いつの間にかブログの背景が爽快な青空になってますね。

「笑って~」というタイトルは、かなりインパクトがあったようです。今回、一般参加者が多かったのはうれしかったですねぇ。

あ、リンク貼って頂いてありがとうございました!!

Re: 遠路はるばる

コメントありがとうございます!

こちらこそ、
現地鳥取のみなさんには、本当にお世話になりました。
数か月に渡っての議論と準備、大変だったと思います。

規模的にも内容的にも、充実した企画でした。
ありがとうございました。
みなさんにもよろしくお伝えください。

リンク貼らせていただきました。

ブログの先輩☆に色々お聞きすることもあるかと思いますが、
これからもよろしくお願いいたします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://eminirenigakusei.blog100.fc2.com/tb.php/17-3f91d8fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

eminirenigakusei

Author:eminirenigakusei
堀内です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。皆さんの参加もお待ちしています。 

clover-clock

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード