FC2ブログ

みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

2019/6/18 中四国つどい 振り返り in愛媛生協病院

6/15-6/16 岡山で開催された中四国つどいの振り返りを
6/18に愛媛生協病院で行いました。
振り返りの参加者は、つどいに参加していた医学生や看護学生、
生協病院看護師、事務です。

振り返りの目的は、つどいでの和田先生による講演内容、つどいそのもの
を皆で振り返り、共有することで一層考えを深めることでした。

20190618_183717_HDR.jpg


勉強をしたら、リフレッシュも大事!ということで、今後愛媛の医療系学生で
集まって、8/31に愛媛つどいを行うことも決まりました。
BBQやスポーツ中心の楽しい催しになりそうです♪

2019/6/15-6/16 岡山で「最高の人生の終わりかた」を考える

6/15-6/16 岡山にて中四国医療系学生のつどい2019が行われました。

テーマ「最高の人生の終わり方~終末期を考える~」に沿って、

1日目
川崎協同病院の和田先生による講演
前半でたくさんの症例紹介があり、
後半はグループワークを交えながらの講演でした。

DSCN0174.jpg

2日目
分科会企画
①医師 ➁看護師 ➂訪問看護師 ④医療ソーシャルワーカー ⑤作業療法士 ⑥がん患者の会の方
6つのグループに分かれ、グループディスカッションを行いました。

DSCN0353.jpg

【参加者の感想】
・緩和ケアは終末期において患者や、その家族に対していかに寄り添うかが大事だが、寄り添うことの難しさもある事も学んだ
・寄り添うとは「共感すること」「想像すること」で、「患者さんの本音を知ろうとすること」だと分かった
・終末期医療は患者さんの希望するイベントを叶えてあげるイメージだったが、日々の生活の中で患者さんが幸せだったと言えるようなケアが大切だと思った
・幸せってなんだろう?と考えさせられる話でもありました


このつどいは、
2018年11月から4回に渡って、中四国の医療系学生が集まり、
・テーマ  ・獲得目標  ・講師  ・討論ポイント
をどうするか学生主体で考えた企画です。

2019/6/5 ランチミーティング

6月5日、サポートセンターにてランチを開催しました。

今回の目的は、
7月13日 奈良で開催される精神科研修交流集会
8月20~21日 岡山にて開催される精神科セミナー 林道倫精神科神経科病院主催
の案内でした。

ランチには、岡山の林道倫精神科神経科病院(以下、林病院)から職員さんが2名、
林病院にて研修セミナーと実習経験のある6年生と他学生何名か来ており、
6年生のMさんが後輩に向けて、経験を語ってくれました。

医者として将来どの分野に進むとしても関わることになる精神疾患。
この日ランチに参加していた2名の学生は、精神科セミナーへの参加
を表明してくれました!

ランチの様子↓
IMG_0009.jpg

 | HOME | 

プロフィール

愛媛民医連 医学生

Author:愛媛民医連 医学生
堀内です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。皆さんの参加もお待ちしています。 

clover-clock

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード