FC2ブログ

みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

2019/3/24 第36回医療福祉運動交流集会

3月24日(日)ウェルピア伊予で第36回医療福祉運動交流集会が開催されました。

組合員、職員の他、今回は高校生・学生にも案内しました。
医学生2名・医学部を目指す高校生2名が参加
全体で300名強の参加でした。

和田
特別講演は、長野県健和会病院
小児科医 和田浩先生による
“子どもの貧困をとおして地域を見つめる”

医活2
特別報告として,愛媛大学医学部5年生の学生さんも発表しました。

イカツ飯
昼食の時間には高校生・現役学生・医師・看護師で交流しました。

午後の分科会の上城先生の報告では、高校生たちからも発言していただきました。

最初は場違いは感じを受けていた高校生たちでしたが、
色々な話を聞く事ができ参加して良かったと話してくれました。


高校生・学生のうちに色んな刺激を受けることは
大切なことかもしれないですね(*˘ ˘*)

これからも、いろんな企画ドンドン発信していきます(*・∀・)ノ


2019-3/21-23 全国つどいin大阪

3月21日(木)-23日(土)大阪にて開催されました。
今回は部活の追いコンと重なり、愛媛の学生参加はありませんでした。

事務局職員の藤原Drと助言者として溝浦MSW[新居浜協立病院]が参加しました。
キャプチャ

1979年開催以来、奨学生を含む多くの医学生に対し、民医連の医療と綱領について学び、民医連の研修について考える企画です。
年間テーマ『すべてのいのちが大切にされる社会』
集大成となる今回テーマは『労働者の健康』でした。

キャプチャ1



2019/3/23 高校生医師体験 in 愛媛生協病院

3月23日、愛媛生協病院で高校生医師体験を開催しました。

高校生5名の参加でした。
西条市の知り合いの医師に勧められてHPより申し込みをした高校生もいました!

手術室見学
無影灯
手術台や無影灯の操作

IMG_3157.jpg
高校生からの希望でTVでよく見る手洗いも体験。

川嵜先生による聴診器の使い方のレクチャー
ポケット
恒例の医師のポケットチェック。
ポケットからドンドン出てくるもの一つひとつなんのために持ち歩いているのか
聞くことができました。

聴診器の話
IMG_3181.jpg
先生より主に肺音・心音・腸音を聞いている事の説明があり、ホワイトボードに書かれた人体の絵に高校生たちが肺・心臓・腸を書き加えます。その後画像で確認し、実際に聴診しました。

IMG_3194.jpg
目の視診・頸動脈触診も体験しました。

体験後に
医師になるには能力・やる気も最重要ですが、人間性・ユーモアも大切なのだという事を川嵜先生からのお話から学べた気がします。
とう感想をいただきました。

実りのある体験になったようで良かったですヽ(*´v`*)ノ

☆高校生医師体験のお申込みはこちら

2019/3/19  医学生(3年生)実習

3月19日(火)愛媛生協病院に愛媛大学新3年生の学生さんが整形の手術見学に来ました。
手術見学は昨夏からの彼女の希望でした。

IMG_3065.jpg
手術前の画像チェック

IMG_3077.jpg
大腿骨頸部骨折の手術見学

IMG_3090.jpg
オペ後の患者さんの病室への搬送同行

IMG_3094.jpg
その後、ガーゼ交換・抜糸に同行

IMG_3102.jpg
エコー下の伝達麻酔の見学もできました。


【感想】
・手術見学自体初めてだったので少し緊張したが先生方が手術の過程を分かり易く説明してくださった。
・解剖で習った知識も思い出すことができた。
・麻酔を刺す場所を探すときのヤコビ線など実際に術中に使われているのを見てその重要性を実感できた。
・看護師の方と連携して行ったり、患者さんの状態観察、声掛けなどをされている所が印象に残った。
・エコーでどれが神経なのか先生が教えて下さったので、枝分かれの位置なども一緒に確認でき良かった。

沢山の学びのあるよい実習だったようです。
また実習にきてくださいネヾ(*´o`*)

☆実習案内・お申込みはこちらから☆

2019/3/16 「認知症との向き合い方」講座

3月16日(土)愛媛生協病院でにじいろカフェ主催の上城医師による『認知症との向き合い方』講座が開催されました。
医学生2名、看学生2名、医学部新1年生1名も参加しました。
全体では50名を超える参加があり、C棟会議室は満員でした。
講演後は新1年生と先輩学生の交流も行いました。

DSC_4074.jpg

【感想】
・教科書では単に周辺症状の一つとして書かれている抑うつ症状について外来では重要視している事が伝わりました。
・認知症の方のご家族が先生に質問されているのを聞いて、机上の知識だけでなく患者さんが目の前にいる気持ちで勉強していきたいと思いました。
・同居している祖母があまり外に出ることがなく、家の中で過ごすことが多くなりました。お話を聞いて、少しでも外に連れ出したり他の人たちと交流する機会を設けて、感動したり刺激を与えたりすることで認知症にならないよう予防に心がけたいと思いました。


2019/3/11 医系学生合格お祝い会

3月11日(月)愛媛生協病院で合格お祝い会を開催しました。

新1年生9名(医学部2名、薬学部2名、看護学部5名)と現役学生4名(医学部2名、看護学部2名)の参加でした。

前半は生協ブロック社保平和委員会主催の社保学校講座 川嵜美智子医師による『海外医療と日本医療の違い』に参加しました。
冒頭で学生向けに組合員さんより医療生協の組合員活動について紹介がありました。

合格3
川嵜先生のお話のあと川嵜先生を交えて学生企画で感想交流をしました。

合格2
昼食は医学・薬学・看護と3グループに分かれ、先輩学生・各職種スタッフと交流し沢山のアドバイスをもらいました。

合格
お祝いケーキを切り分けてみんなでいただきました。

地域医療実習 in愛媛生協病院、in伊予診療所

2月4日(月)~3月1日(金)まで大阪大学5年生が地域医療実習に来院。
大学の選択実習で地元愛媛の愛媛生協病院を希望してくれました。

前半2週間は愛媛生協病院で内科・家庭医療科の先生方に同行し、外来や訪問診療、カンファレンス、青空健康チェック、谷本浩二医師のレクチャーに参加しました。
また、入院患者さんを実習担当として1名受け持ち、毎日回診・主治医とのカンファレンスも行いました。

後半2週間は伊予診療所で地域密着型の実習。外来診療、デイケアでの見学、訪問診療・看護、介護サービスへの同行見学をしました。

伊予3
体操班会は一緒に実施。

伊予
在宅患者さんに対する医療と介護の多層的な組み合わせを体感することができました。

伊予2

かかりつけ医として様々な職種の方々との連携や情報共有し、生活基盤を構築・維持するためにどうすれば良いかまで考える、多面的な医療・介護の現場での学びが得られました。

将来、生まれ育った愛媛で医師として活躍していただきたいです。

 | HOME | 

プロフィール

愛媛民医連 医学生

Author:愛媛民医連 医学生
堀内です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。皆さんの参加もお待ちしています。 

clover-clock

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード