FC2ブログ

みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

2018/12/22 高校生医師体験in新居浜協立病院

12月22日、2名の高校生が新居浜協立病院の高校生医師体験に参加しました。

申込時の希望体験内容の1番は縫合体験、2番は入院給食体験でした。

体験前に、谷本浩二先生より事前の医師への質問に回答しただきました。
【感想】
・先生とのお話で、医師には多大なスキルや経験値が求められる仕事だと実感。
・大変だけどやりがいがあり自分も成長でき仕事だと更に憧れが強くなった。

人工皮膚を使用しての縫合体験
IMG_2678.jpg
まずはお手本を見学

IMG_2684.jpg
簡単そうに見えた縫合も、実際に行うと一つひとつの動作に気を配る点があることが分かった。

DVD『笑って死ねる病院』を鑑賞
【感想】
・病院の経済面を目の当たりにして驚いた。
・医師という職をただの仕事と見るのではなく、医師らしい視点で患者に接することの大切さを感じた。

片岡くん
薬剤師の道も気になっているとのこと。
せっかくなので薬剤師より薬学部の様子や仕事内容を聞きました。

将来のイメージ作りのお役に立てたでしょうか?
また遊びにきてください。質問もドンドンだしてね☆
職員一同お待ちしてますヾ(*'-'*)

※高校生医師体験のご案内はこちらです。

2018/12/15 高校生医師体験 in 愛媛生協病院

12月15日、愛媛生協病院の医師体験に3人の高校生が参加しました。

今回はまずそれぞれの『医師のイメージ』を確認し体験に入りました。

手術室見学
医師体験1

藤原医師による縫合体験
医師体験2

薬局見学
医師体験3

昼食は藤原先生と一緒に食べながらフリートークの時間でした。
質問が沢山出ました。
一つひとつ丁寧に応える先生に、高校生も「大満足です」と。

お話のあと高校生達の『医師のイメージ』はこんなに変わりました。

『医師のイメージ』の変化
体験前:診察、手術・リハビリ・メンタルケアなど治療をする人、病気の予防をする人
体験後:・医療の限界を受け入れながら患者の幸せを考えている
     ・自分のやり方が患者のためかなと考えながら行っている
     ・将来も複数の選択肢がある職業

具体的な将来の医師像がイメージできたようです。
また遊びに来てくださいね(*^^*)





 | HOME | 

プロフィール

愛媛民医連 医学生

Author:愛媛民医連 医学生
堀内です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。皆さんの参加もお待ちしています。 

clover-clock

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード