みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

救急実習

 2/26(日)愛媛大学医学部医学科5年生の学生さんが、愛媛生協病院で2回目の救急実習に来てくれました。救急外来に下りてすぐ救急車が2台到着。山本先生、水本先生の患者さん・家族・救急隊の方からの情報収集・問診からじっくり見学できました。医師指導の下、部分的に問診する体験もできました。午後からは小児科です。診察室で、有田先生の正面に座り、患者さんの診察もさせていただきました。インフルエンザの患者さんが多く、診察室でオーダーされた検体の検査の流れも加藤検査技師さんに丁寧にレクチャーしていただきました。

《学生さんの感想》
・鑑別診断を挙げながら所見を取って、検査をオーダーすることの重要性を感じました。
・多忙な救急の現場で効率よく所見を取るには、感度・特異度の高い所見やより手軽にとれる診察の仕方を知る必要があると感じ
 ました。
・子どもの場合は泣かさないように診察したり、親と子の主張が異なる場合に対応する術とテクニックも大事なのだと思いました。

キャプチャ3
キャプチャ4
P1070873.jpg

入試宣伝行動

 2/25(土)愛媛大学医学部で前期入試宣伝を行いました。早朝から看護師長と本部職員の5名で、宣伝物(実習案内、受験アンケート、奨学金案内、合格お祝い会など)の配布を行いました。157部を配布しました。
ここから医学科や看護科に合格した学生さんと、つながりができるようフォローしていきたいと思います。
お手伝い頂いた職員のみなさん、寒い中ありがとうございました。(^∇^)ノ

1488242599785.jpg
キャプチャ1

臨床推論学習会

 2/22(水)今回の臨床推論学習会には、5年生2名、3年生1名が参加。講師は原先生、水本先生も参加して学生のフォローをしていただきました。「節々が痛い」と訴える高齢の患者さんのケースです。高血圧、骨粗鬆症、心臓にも疾患があり安静時にも関節の痛みがある・・・。「さぁ何の疾患が考えられますか?」学生さんから、膠原病、リウマチ、化膿性関節炎など疑われる疾患が出され「なぜそう思った?その疾患の特徴は?」と原先生。「鑑別のための検査は何をする?」実際のレントゲン・CT写真で確定診断された疾患の関節の様子も見せていただきました。様々な角度化から確定診断に至るまでの過程を学ぶことができました。(^-^)/

P1070849.jpg
DSC_0546.jpg
DSC_0545.jpg

 | HOME | 

プロフィール

eminirenigakusei

Author:eminirenigakusei
堀内です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。皆さんの参加もお待ちしています。 

clover-clock

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード