みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

9/13(火)臨床推論学習会

9/13(火)医学生さんに大好評の原Drの臨床推論学習会が生協病院WISHで行われ、5年生5人、3年生1人、近藤Drが参加。
発熱・頭痛で来院された患者さんの症例。考えられる病名が次々と挙げられ、CTや血液検査の結果で除外されたり、新たに追加されたり。これは難題!原Drと医学生さんの駆け引きが続きました。病名が確定したあと、実際のCT、MRIの画像を見せていただきました。予後や後遺症のことまで考えて“今やっておくべきことは何か?”を考える学習会でした。
臨床推論学習会


9/12(月)高松高等予備校 講演会

9/12(月)高松高等予備校にて医学部を目指す予備校生を対象に、「なんのために医師になるのか」と題して、愛媛生協病院の水本潤希Drと高松平和病院の原田真吾Drの講演が行われました。
水本Drからは病気を診るだけでなく、患者さんの生活背景や本当に困っていることに目を向けられる医師になってほしい。原田先生からは先生が大事にしている地域医療「どんな状態であっても、その人のことに責任を持つこと」について熱く語られました。

【学生の感想】
 ・どうして自分が医師を志したか再確認でき、モチベーションもUP。
 ・医療の社会的な問題についての話しを聞くことができてよかった。
 ・患者さんの病気だけでなく人生の背景も考えられる医師になりたい。
・医師として大切なことや、心かげていることを聞けて良かった。
キャプチャ2




9/11(日)救急実習

9/11(日)愛媛大学医学部2年生が救急外来の実習に来ました。9/9に続いての参加!救急当番日の外来にドキドキ!
 病気を診断するために知識をつなげて考える作業が新鮮だったようです。また勉強意欲もアップしたそうです。


9/10(土)高校生医師体験

9/10(土)高校生医師体験に愛媛大学附属高校の生徒さんが参加しました。
前半は、近藤先生から血圧測定と聴診器指導をして頂きました。血圧のしくみを説明のあと、実際に血圧を何回か測定しました。また、聴診器で胸の音、お腹の音を聞きました。
後半は、藤原先生から内視鏡操作体験をして頂きました。実際に内視鏡操作を体験できて、生徒さんがとても楽しかったようです。藤原先生の熱心なレクチャーに感動しました。「実際に自分でやってみたりして面白かったです。」と生徒さんの感想でした。(^∇^)ノ
高校生医師体験①
高校生医師体験②
高校生医師体験③
高校生医師体験④


9/9(金)病院実習

9/9(金)愛媛大学医学部4年生は、午後から他職種体験として「検査技師体験」をしました。実際の検査手技やオーダーから結果が出て電子カルテに反映されるまでの流れや担当者が実験台になって心電図を測定したり、エコー検査の画像を見たりすることができました。
また「ケアマネ体験」でケアプラン見直し訪問に同行させて頂き、実際に介護保険サービスを受けている方とお会いしてお話を聞きました。また、介護保険制度やサービスについても説明をしてもらいました。学生さんは「家の中の問題や社会の問題も絡んでくるので、様々な職種の協力が必要だと思った」との感想でした。(^-^)/
病院実習①
病院実習②


9/9(金)病院実習

9/9(金)愛媛大学医学部2年生は、午後から精神科の上城先生の訪問診療に同行しました。患者さんのご自宅に数件訪問させていただきました。
【学生の感想】精神疾患は慢性疾患に似ていると感じた。病気とうまく付き合っていく方法を考えていた。患者さんのお話をよく聞いていた。
DSC_1019.jpg

9/9(金)医学生実習

9/9(金)愛媛大学医学部2年生と4年生のお二人が生協病院で実習しました。午前中は、桑原支部主催の水本先生講演会に参加。水本先生からは「地域に格差があるとみんな不健康になる」「個人の努力だけではなく、地域まるごと健康になっていく必要がある。その為には、人と人のつながりやコミュニティーが大事なんです。」とお話しがありました。
 学生も「健康の為に何をすればいいのか?」一緒に考える時間になったようです。学習講演会②
学習講演会

8/31(水)線路わきカフェ

8/31(水)線路わきカフェにて「医ゼミ報告会」を行いました。学生3名でしたが、実習に来ていた学生さんと原先生、上城先生も飛び入り参加して、賑やかな会になりました。医ゼミに参加した2名の学生から報告・感想がありました。「参加して、聞くこと、調べることによって、もっと自分の知識を深めていく必要性を感じた。」「3人が協力して分科会を出したが、次は一人で発表したい!」「新しい分野を知る機会になった」など。
分科会のテーマ決め、準備期間など、行けなかった学生さんから質問があり、学生間で交流ができ、次回の医ゼミに向けて盛り上がりそうです。
1472613022258.jpg
P1070492.jpg

8/30(火)卒後臨床研修説明会

8/30(火)愛媛生協病院の卒後臨床研修説明会に、これまで実習や企画に参加したことのある2名の学生さんが参加しました。各医師・事務長・担当事務から、病院の概要、研修プログラムの説明、研修報告、処遇の説明が行われました。  
学生さんから研修医の担当支部についての質問がありました。今後、実習や学習会にも来てもらう予定です。
DSC_1909.jpg

8/27えひめ医系学生のつどい

8/27(土)の午後、愛媛生協病院でえひめ医系学生のつどいを開催しました。医学生1名、看護学生3名、職員9名が参加。メイン企画の学習講演は『医療と戦争~私の戦争体験と医療へのつながり~』というテーマで精神科金澤先生にお話しいただきました。
小学生の時に米軍戦闘機に機銃掃射されたり、敗戦後生きるのが精一杯という経験から戦争は絶対にしてはならないと思われるようになりました。
精神科医として患者さん中心の医療、生活を含め可能な限り総合的に患者さん診ることが大事。現場に出かけることが大切で、大学や病院に居ては限界がある、と語っていただきました。
“失敗を恐れない、特に学生時代までは失敗から学べ”という言葉は学生さんへのエールのように聴こえました。

〈学生の感想〉
・隣国を知ることが戦争を防ぐのに大切だと学んだ。医療従事者は医療者と人の二面から戦争に反対する必要がある。
・金澤先生の体験を聞くことで、知らなかった過去を知ることができた。学生のうちに失敗を恐れず失敗から学びたい。
・戦争と医療の関わりについて学ぶ機会になった。残り少ない学生生活で失敗を恐れず、いろいろなことに挑戦したい。
・貴重なお話しを聞けて学ぶことが多かった。自ら行動することが人に手をさしのべられる医療の第一歩だと考えた。
DSC_1879.jpg


 | HOME |  »

プロフィール

eminirenigakusei

Author:eminirenigakusei
堀内です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。皆さんの参加もお待ちしています。 

clover-clock

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード