みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

新しい朝は昭和の香り。

中四つどい第2回実行委員会の2日目の報告です。

みぎた旅館(忍者屋敷)の朝は早いです。

午前7時には起床していたような・・・・

なぜ、こんなに朝が早いかと言うと・・・・

そうです!そうなんです!

2日目はFW企画が開催されるからなんです。



P1020444_convert_20111207111121.jpgP1020447_convert_20111207111204.jpg


今回のFW企画の目的地は、山口県の大津島にある回天基地の見学と記念館見学です。

回天をみなさんはご存知でしょうか??

太平洋戦争の末期に天を回らし、戦局を逆転させるという願いを込めて人間魚雷「回天」が

誕生しました。

この大津島は、全国に造られた回天基地の跡が唯一残っている場所でした。

この大津島の基地では、終戦までに訓練を受けて回天搭乗員は1375人で、

そのほとんどが兵学校・機関学校出身の若者、学徒や学生出身の予備学生20歳になっていない若者

だったということです。

回天による戦没者は、搭乗員、整備員他145名。平均年齢が21.1歳だったとのことです。
P1020471_convert_20111207111239.jpg

P1020485_convert_20111207111412.jpg
回天基地の見学にボランティアガイドさんが施設の説明などをおこなってくれます。

P1020524_convert_20111207111527.jpgP1020525_convert_20111207111714.jpg

当時の回天発射跡地が現在も残っています。

特攻兵器を考えると言葉になりませんね。

どの兵器にしてもそうですが、兵器を扱えば人を殺すか自分が殺されるかという

状況になります。国や自分が守りたい人を守るために誰かを殺す。

メビウスの輪だと思います。


回天基地の見学が終わると、また船に乗って徳山市に戻ります。

徳山市につくと学習講演その2がスタートです。
P1020557_convert_20111207111805.jpg

今回は、憲法9条や教科書問題について講演してもらいました。

その後は、グループに分かれてSGDをおこない、お互いの感想や考えたことを意見交換して

回天基地見学や学習講演の内容をさらに深めてました。

また、5月か6月に開催される本番をどこでおこなうか議論した結果。

来年の中四国医系学生のつどいは「香川県」で開催をすることに

決まりました。

P1020591_convert_20111207111843.jpg

次回は、2月18日、19日に実行委員会が開催をされます。

岡山県にある長島愛生園でFWと学習します。

長島愛生園は、元ハンセン病患者さんたちが療養している

場所です。

ブログを読んでいる学生さん!!ぜひ、一緒に行きましょう!


タニ でした。



 | HOME |  »

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

clover-clock

プロフィール

eminirenigakusei

Author:eminirenigakusei
林です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。医学生の皆さんの参加もお待ちしています。 

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード