FC2ブログ

みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

2019/9/12 救急実習 in 愛媛生協病院

9/12(木) 愛媛生協病院にて、愛媛大学6年生Kさんの救急実習を行いました。

Kさんは愛媛医療生協の奨学生。卒業後は初期研修医として働くことになりますが、卒試や国試前に将来働く姿をイメージしてもらうためにも今回の実習が行われました。

今回の実習では患者さんが少ない代わりに、多くの先生と話す機会、指導を受ける機会があったようです。
一緒にいた看護師からも、将来の職員ということで声をかけられ、嬉しそうにしていたのが印象的でした(* ´ ▽ ` *)

試験まであと少し。Kさん頑張ってください!

DSC_5108.jpg

DSC_5111.jpg

2019/9/3 医学生実習 in愛媛生協病院

9/3(火)、愛媛生協病院にて新潟大学4年生Yさんの医学生実習を行いました。

わざわざ新潟から来られたYさん。その理由を聞くと、ご本人はあまり真面目な理由ではないかもしれませんが…と前置きした上で教えてくれました。今後自分がどこで初期研修を行うのがいいか考えたときに、気候や土地柄から中四国が良いと思ったそうです。
担当者としては、大いに納得の理由でした。
自身の生活を心地よく送れるか、2年の研修期間を充実したものにするために、研修プログラムはもちろんですが、生活も無視できない大事な要素ではないでしょうか。

実習では、愛媛生協病院で研修中の1年目の研修医が今どのように研修しているか、また、別の医師による病棟回診や外来に同行したりと、自分の将来をイメージしながら実習に臨まれていたようでした。

【感想】
初期研修の最初に看護師研修や、コメディカルがすることも出来るようにすることは、将来的に診療所で働くときに役立つだけでなく、チーム医療の際に大きく役立つと思いました。他の病院にはあまりない、特徴的な魅力だと思います。

IMG_0532_20190919155505811.jpg

IMG_0515.jpg

将来、もし本当に中四国で働くことになったら…今後関わることもあるかもしれませんね。
その日を楽しみにして、Yさんの研修先探しを応援しております。


実習の申し込みはコチラ

2019/8/30 医学生実習 in伊予診療所

8/30(金)、伊予診療所にて愛大2年生Yさんが山本美奈子医師に同行し、訪問診療実習を行いました。

今回、病院でなくあえて診療所で実習を行ったのには、今回実習を行ったYさんが地域医療に興味がある学生さんだったというのが大きな理由です。
病院よりも更に地域に密着した医療をみてもらえたら…そんな担当者の希望もあって、今回の実習が実現しました。

実は1年前にも、愛媛生協病院の訪問診療実習を行っていたのですが、1年経ち、更に感じるものがあったようです。
1年の成長は大きいですね。
また、今回は訪問先に看取りの患者様がおられたとのこと。その時の医師から家族への関わり方(説明、接し方)が、Mさんにとってかなり印象に残ったようでした。
訪問先も、全てタイミング次第。自分の見たいものが必ずしも見れるとは限りません。
今回はかなり貴重な経験が出来たのではないでしょうか。

IMG_0129.jpg


【感想】
・訪問診療に同行し、個々の自宅環境や家族の方々への関わり方が様々で、それぞれにあった診療を行うのが大切だと感じた。
・看取りの方のお宅へ行かせてもらい、(医師の)家族への説明や患者さんへの接し方を見て、とても勉強になりました。本人の意思、家族の意思を尊重しつつ、もっともよい最期を迎えるサポートが出来る医師になりたいと思います。


いずれYさんも医師となり、地域に出ていくことになりますが、この日見たものを大事に、素敵なお医者さんになってくれたらと思います。


実習の申し込みはコチラから☆

2019/8/7-8/8 医学生病院実習 in愛媛生協病院

8/7(水)~8/8(木)
慶応義塾大学医学部5年生のTさんが実習に来てくれました!

なぜ東京から愛媛に実習に来ることになったのか…
東京レジナビのコンシェルジュに西日本で地域医療を行っている
医療機関を尋ねたところ、愛媛生協病院を紹介される
→大阪レジナビで当院のブースを訪れる
→今回の実習が実現

Tさんは当院へ人々の生活背景や人生に関わる医療を体感できることを
期待されていたそうです。

【スケジュール】
1日目:高校生1日病院体験(AED体験)
    研修医と病棟見学
2日目:訪問診療(内科、精神科)

【感想】
・生協の病院で地域の組合員の取り組みを知り、医療職がどのように関わることができるか考えるきっかけになった。
実際に高校生1日病院体験を通じ、病院が地域に貢献している姿をみれた。
・病床数が少ないことで、コメディカルを含め医療者の目が患者に広く深く行き届く環境を感じた。

当院は日本一小さな臨床研修病院です。
専門性や最先端の技術では劣るかもしれませんが、今回のTさんの実習を通して、
地域を大事に医療を行っている事、地域の人・組合員さんとの関わり、
そういった事に共感してくれる学生もいて、興味をもってこのように実習に
来てくれるんだなぁと改めて考えさせられました。
自分たちの良さを外から来た人を通して再発見できたように思います。
これからも学生さんとの出会いを大事に。
実習の申し込みお待ちしております。



P1100278.jpg

IMG_0312.jpg

IMG_0058.jpg

2019/8/3 小児科救急外来実習 in愛媛生協病院

8/3(土)の17時~21時、愛媛生協病院の救急日に
愛媛大学医学部4年生のMさんが小児科外来実習に来られました!

小児科実習は今回で2回目。
実は前回実習に来られた際、患者さんがあまり来ないという状況
だったため、今回はリベンジの意味合いもある実習でした。
結果は、無事リベンジ成功(」*´∇`)」
沢山の患者さん、症例を診ることが出来たようです。

・学校だと健康な人と典型的な症状を呈しているといった0か100かの勉強しかできないが、
実際の外来に来るのは症状の出始めなどの0と100の間の人を見ることができ、
同時にその診術の難しさを感じた。
・季節が変わると病気も変わるので、また外来実習をしたい。

IMG_0234.jpg

2019/4/7  医学生(5年生)FCチームドクター見学

4月7日、愛媛FCvsFC岐阜の対戦が県総合運動公園ニンジニアスタジアムでありました。

晴希
チームドクターに興味のある元野球部キャプテンと元サッカー部キャプテンの6年生の学生2名が見学に来ました。

試合前の選手の体調チェック、試合中のチームドクターの動き、試合後には試合中に体を痛めた選手の診察の光景など沢山の見学ができ、とても良い経験になったようです。

キャプチャ
試合結果といえば2―0で愛媛が勝ちましたO(≧∇≦)O

キャプチャ3

【感想】
・チームドクターとは名ばかりではなく、本当にチームの一員として一緒に戦い、一緒にチームの勝利と栄光を目指しているということが分かりました。
・普段の実習では見ることの無い所を見れてすごく貴重な経験でした。自分も将来的にはなにかしらの形でスポーツ選手に関わりたいという思いがありそれに向けた良い第一歩になりました。
また機会があれば見に行きたいです!

2019/4/4~/6  医学生(4年生)実習

4月4日~6日愛大医学部4年生の学生さんが小児科実習に来ました。

IMG_3320.jpg
乳幼児健診を見学では、日ごろの親の接し方が子どもの性格や発達にどのような影響を与えるか、今後どうしていくかアドバイスしている様子をみることができました。

IMG_3335.jpg
身体診察体験

小児科救急も見学しました。
他院より紹介のあった頭部骨折の患児について有田医師よりCTを見ながら説明を受け、返書作成に挑戦しました。
有田先生にほぼ修正され「経過が書けてなかったですね」と学生さん。
「なんでも練習」と有田先生より励ましの言葉をいただきました。

IMG_3336.jpg
以前の意識混濁で救急搬送された患児の症例紹介がありました。
経過と仙骨の画像を見て仙骨部二分脊椎症におこる膀胱直腸障害、dimpleという特徴など丁寧に説明していただきました。

IMG_3341.jpg
痛くない注射の方法も学び、痛みの違いについて経験させていただきました。

【感想】
・二の腕に痛くない方法と何もしない方法の2パターンで生食を皮下注してもらいました。病気を見つけるだけでなく手技にも勉強と工夫が必要だと感じました。

・実際に診察していく上で学校で学ぶことだけは不十分で、手技についての工夫や雑学がまだまだ足りていない事を実感しました。実習の中の様々は体験の中で見るのとやるのでは気を遣っているポイントも難しさも全く異なることを体感しました。


先生より「次は土日の救急実習においで」と声をかけられていました。
また来てください、職員一同お待ちしてます(。・ω・。)ノ゚

☆病院実習のお申込みはこちらです☆


2019/4/4  医学生(4年生)実習

4/4(木)、愛媛生協病院に愛媛大学医学部4年生の学生さんが実習に来ました。

地域医療・高齢者医療に関心があり、今回は訪問診療同行の希望がありました。

キャプチャ

在宅科で原先生と訪問予定の患者さんの情報を共有し出発。
初めての在宅医療の現場で患者さんはもちろんご家族とのコミュニケーションの大切さを実感しました。
また、ご家族への丁寧な説明が信頼関係につながることも目の当たりにしました。

午後は病棟での内科カンファに参加。専門用語が飛び交う中、聞いたことはあるけど…と言うことも多く、次の実習への意欲が湧いたようです。

☆実習のお申込みはこちらから☆


2019/3/19  医学生(3年生)実習

3月19日(火)愛媛生協病院に愛媛大学新3年生の学生さんが整形の手術見学に来ました。
手術見学は昨夏からの彼女の希望でした。

IMG_3065.jpg
手術前の画像チェック

IMG_3077.jpg
大腿骨頸部骨折の手術見学

IMG_3090.jpg
オペ後の患者さんの病室への搬送同行

IMG_3094.jpg
その後、ガーゼ交換・抜糸に同行

IMG_3102.jpg
エコー下の伝達麻酔の見学もできました。


【感想】
・手術見学自体初めてだったので少し緊張したが先生方が手術の過程を分かり易く説明してくださった。
・解剖で習った知識も思い出すことができた。
・麻酔を刺す場所を探すときのヤコビ線など実際に術中に使われているのを見てその重要性を実感できた。
・看護師の方と連携して行ったり、患者さんの状態観察、声掛けなどをされている所が印象に残った。
・エコーでどれが神経なのか先生が教えて下さったので、枝分かれの位置なども一緒に確認でき良かった。

沢山の学びのあるよい実習だったようです。
また実習にきてくださいネヾ(*´o`*)

☆実習案内・お申込みはこちらから☆

地域医療実習 in愛媛生協病院、in伊予診療所

2月4日(月)~3月1日(金)まで大阪大学5年生が地域医療実習に来院。
大学の選択実習で地元愛媛の愛媛生協病院を希望してくれました。

前半2週間は愛媛生協病院で内科・家庭医療科の先生方に同行し、外来や訪問診療、カンファレンス、青空健康チェック、谷本浩二医師のレクチャーに参加しました。
また、入院患者さんを実習担当として1名受け持ち、毎日回診・主治医とのカンファレンスも行いました。

後半2週間は伊予診療所で地域密着型の実習。外来診療、デイケアでの見学、訪問診療・看護、介護サービスへの同行見学をしました。

伊予3
体操班会は一緒に実施。

伊予
在宅患者さんに対する医療と介護の多層的な組み合わせを体感することができました。

伊予2

かかりつけ医として様々な職種の方々との連携や情報共有し、生活基盤を構築・維持するためにどうすれば良いかまで考える、多面的な医療・介護の現場での学びが得られました。

将来、生まれ育った愛媛で医師として活躍していただきたいです。

 | HOME |  »

プロフィール

愛媛民医連 医学生

Author:愛媛民医連 医学生
堀内です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。皆さんの参加もお待ちしています。 

clover-clock

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード