みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

救急準夜実習

 5/1(月)愛媛大学医学部医学科4年生の学生さんが、2回目の救急実習に来てくれました。とても勉強熱心な学生さんです。はじめに小児科で急性疾患の子どもさんの胸の聴診や、喉や耳を見せてもらったりしました。最後に有田先生から注射の手技のレクチャーをしていただきました。
 次に整形外科では、2歳児の腕の脱臼で、徒手整復術の現場に立ち会うことができました。レントゲンで脱臼の箇所を確認し、整復する過程を最初から最後まで見ることができました。
 内科では、症状から推測される病気を考え、鑑別診断していく様子を見せていただきました。

【学生の感想】
・小児科救急外来で、聴診器や初めて耳の中を見る検査や喉を見させてもらったのが印象に残っています。器具の使い方がすごく
 難しくて慣れなかったです。本で見た耳小骨が見れたことが嬉しかったです。
・整形の方では、橈骨の脱臼を治すところを見させてもらいました。まじかで見ることが出来たので、とても勉強になりました。
・原先生の診察も見学させてもらいました。大学とは違って、症状から病気を推測するのに慣れなかったです。それとともに患者さ
 んのコミュニケーションも学んでいきたいと思いました。その他にも様々教えて頂きました。本当にありがとうございました。
キャプチャ2
キャプチャ3
キャプチャ1

救急実習

 2/26(日)愛媛大学医学部医学科5年生の学生さんが、愛媛生協病院で2回目の救急実習に来てくれました。救急外来に下りてすぐ救急車が2台到着。山本先生、水本先生の患者さん・家族・救急隊の方からの情報収集・問診からじっくり見学できました。医師指導の下、部分的に問診する体験もできました。午後からは小児科です。診察室で、有田先生の正面に座り、患者さんの診察もさせていただきました。インフルエンザの患者さんが多く、診察室でオーダーされた検体の検査の流れも加藤検査技師さんに丁寧にレクチャーしていただきました。

《学生さんの感想》
・鑑別診断を挙げながら所見を取って、検査をオーダーすることの重要性を感じました。
・多忙な救急の現場で効率よく所見を取るには、感度・特異度の高い所見やより手軽にとれる診察の仕方を知る必要があると感じ
 ました。
・子どもの場合は泣かさないように診察したり、親と子の主張が異なる場合に対応する術とテクニックも大事なのだと思いました。

キャプチャ3
キャプチャ4
P1070873.jpg

臨床推論学習会

 2/22(水)今回の臨床推論学習会には、5年生2名、3年生1名が参加。講師は原先生、水本先生も参加して学生のフォローをしていただきました。「節々が痛い」と訴える高齢の患者さんのケースです。高血圧、骨粗鬆症、心臓にも疾患があり安静時にも関節の痛みがある・・・。「さぁ何の疾患が考えられますか?」学生さんから、膠原病、リウマチ、化膿性関節炎など疑われる疾患が出され「なぜそう思った?その疾患の特徴は?」と原先生。「鑑別のための検査は何をする?」実際のレントゲン・CT写真で確定診断された疾患の関節の様子も見せていただきました。様々な角度化から確定診断に至るまでの過程を学ぶことができました。(^-^)/

P1070849.jpg
DSC_0546.jpg
DSC_0545.jpg

病院実習のご案内

春休みになりましたね。
お休み中の計画は立っていますか?
愛媛生協病院は地域に根差し、一人一人の患者さんに寄り添った医療を提供しています。
患者さんとより近い距離で病院実習してみませんか?
興味がある方は、ぜひご連絡をください。

実習案内チラシ2017冬
実習案内チラシ2017冬2



病院実習

 1/27(金)愛媛大学医学部医学科4年生の学生さんが、初めての病院実習に来てくれました。
午前中は、医学生担当者から医療生協の概要や愛媛医療生協の健康づくりの取り組みについて説明を受けた後、久谷支部の体操班会に参加させていただきました。柔軟性とキビキビした動きでベテラン組合員さんと息ぴったりでした。自分の親や祖父母くらい年代の組合員さん方と接する中で、地域での健康づくりとご近所づきあいの大切さを実感することが出来ました。
 昼食後、上城先生と患者さんの面接に同席させていただき、引き続き精神科の患者さん宅へ訪問診察に同行。グループホームへの訪問も初めてで、訪問診察・介護の様子や他職種の方の話しも聴けて地域医療の一端を垣間見ることが出来ました。
 最後に、民医連綱領について・愛媛民医連の歴史と医療活動についてスライドで学んでもらいました。

【学生さんの感想】
 民医連の『いのちの平等』を掲げ、患者さんの社会的背景も考えながら診療されているのに感銘を受けました。また健康づくりの実践など地域での取り組みがご近所さんとの関わりを持てる環境をつくっているのだと分かりました。

DSC_0474.jpg

 | HOME |  »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

clover-clock

プロフィール

eminirenigakusei

Author:eminirenigakusei
林です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。医学生の皆さんの参加もお待ちしています。 

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード