FC2ブログ

みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

2020/11/12 オンライン医師講演「1ルール」 1外来ひと笑い

11月12日、中四国の民医連医師によるオンラインリレー企画が開催されました。
24名の学生が参加しました。

第1回目のこの日の講師は高松平和病院の原田真吾先生
タイトルは“1外来ひと笑い”

先生ならではの「1ルール」を話していただきました。

先生の真剣さの中にもユーモアを忘れない1ルールやポリシーを聞いて、
「人としての将来像が見え始めたので、自分の将来を考えながら学校生活を送りたい」と学生の感想。

キャプチャ

ぜひ次回の企画も参加し、自身の医師像について考えてもらえればと思います(^^)

愛媛民医連の奨学生は経済的援助だけでなく学習の場も提供します
奨学金のご案内はこちら☆彡

2020/8/18 オンライン 初期研修医と懇談会

オンライン初期研修説明会に参加してくれた学生さんを対象に、オンラインで初期研修医との懇談会を開催しました。
初期研修1年目の増永瑞佳先生と初期研修2年目の𠮷田あすか先生とざっくばらんに話す時間。
愛媛生協病院の雰囲気や研修プログラム内容の理解を深めることができたと後日感想をいただきました。

IMG_1717.jpg

愛媛民医連の奨学生は経済的援助だけでなく学習の場も提供します
奨学金のご案内はこちら



2020/7/25 オンライン研修説明会

医学生向けに愛媛生協病院の初期研修オンライン説明会を開催。
例年であれば、高学年の医学生は長期期間中に研修先探しのための病院実習に行きますが、今年は制限がかかっています。
医療機関側も機会がなくなり例年通りのご案内ができません。
そんな中、病院説明動画やオンライン研修説明会でのアプローチが重要になっています。

IMG_1553.jpg

愛媛生協病院では6月末から開催しました。
6/26は学生2名。愛媛民医連HPなどから実習の問い合わせがある場合は研修説明をご案内しています。
7月は2回予定し7/10は申込なく中止。
7/25は愛媛出身の他県医学部の学生さんの参加がありました。


IMG_1554.png
8月も3回計画しています♪

愛媛民医連の奨学生は経済的援助だけでなく学習の場も提供します
奨学金のご案内はこちら

2020/4/30 オンライン学習会 下痢症の鑑別診断

2回目となるオンライン学習会。
今回は ZOOM という アプリ を 使用して実施しました

今回 は 下痢 の 症状 か ら 推察 で き る 病名 を 推察 し 下痢症の鑑別診断の枠組みを学びます
無題5

初期研修医 の 増永瑞佳先生 も 参加 し 、 学生と一緒に学びました。
IMG_1429.jpg

医学生にとって大学では学ぶことのできない知識を学ぶ機会になり、満足度の高い時間となりました。

愛媛民医連の奨学生は経済的援助だけでなく学習の場も提供します
奨学金のご案内はこちら

2020/4/23 オンライン学習会

大学の授業は、コロナウイルス感染症拡大防止を目的にオンライン授業となっています。

愛媛民医連では大学の講義を補完する双方向性の講義を開催することとしました。
愛媛生協病院の水本潤希医師を講師に、初回はLINEのグループビデオ通話を使用。

今回は仮説演繹法を用いた基礎診断学、治療閾値や検査閾値など考え方のレクチャーです。

学生の感想
「病気の症状は学んでいるが、症状から病気を推察してこなかったので勉強になった」
「もう一度勉強し直したい」

当面、週に2回開催することとなりました。

IMG_1417.jpg


★奨学生募集はこちらをご覧ください

2020/03/14 医学生合格お祝い会

2020年3月14日、愛媛大学医学部の近くの学生サポートセンターにて、医学生の合格お祝い会を開催。

企画の内容は現役の医学生が考えました。
自身の経験を振り返り、入学時に欲しかった情報など先輩学生として伝えたいことを伝えることができたようです。
自分達の企画という事で、積極的に実習や企画の案内をしていました。

新一年生は4人の参加でした。
先輩学生は2年生~6年生までの5人が参加しました。
記念品やそれぞれの学年ならでは経験の言葉を贈りました。

合格お祝い会

最初は緊張気味だった新一年生の緊張もほぐれ沢山質問している姿が見られました。
最後はみんなで仲良く連れ立って帰っていきました。

愛媛民医連の奨学生は経済的援助だけでなく学習の場も提供します
奨学金のお問い合わせはこちら

2019/3/24 第36回医療福祉運動交流集会

3月24日(日)ウェルピア伊予で第36回医療福祉運動交流集会が開催されました。

組合員、職員の他、今回は高校生・学生にも案内しました。
医学生2名・医学部を目指す高校生2名が参加
全体で300名強の参加でした。

和田
特別講演は、長野県健和会病院
小児科医 和田浩先生による
“子どもの貧困をとおして地域を見つめる”

医活2
特別報告として,愛媛大学医学部5年生の学生さんも発表しました。

イカツ飯
昼食の時間には高校生・現役学生・医師・看護師で交流しました。

午後の分科会の上城先生の報告では、高校生たちからも発言していただきました。

最初は場違いは感じを受けていた高校生たちでしたが、
色々な話を聞く事ができ参加して良かったと話してくれました。


高校生・学生のうちに色んな刺激を受けることは
大切なことかもしれないですね(*˘ ˘*)

これからも、いろんな企画ドンドン発信していきます(*・∀・)ノ


2018/11/10 中四国卒後研修説明会2018

11/10(土)徳島大学病院にて川島篤志医師[福知山市民病院研究研修センター長]による講演会と研修報告会を行いました。

中四国地域から医学生16名、研修医を含めた医師13名の参加でした。
愛媛からは愛媛大5年1名と上城統士医師、水本潤希医師、川嵜美智子医師、芳我悠毅医師が参加。

川島医師
総合診療医の視点から中小病院における初期研修の優位性と魅力、医学生へのメッセージを語っていただきました。

川島医師2
初期研修医を含む中四国の3名の医師から研修の様子と特徴を、鈴木健太郎医師[松江生協病院]からは中四四国で育てる医師研修の概要が語られました。

川島医師1

2018/1/6国試激励会&新年会

1月6日、医系学生対象の国試激励会&新年会を開催しました。
学生は、医学生3年生~6年生8名と看護学生1名、職員は水本潤希医師、水本真奈美医師、塚本尚文医師、石見師長、露口看護師、担当者3名の計17名の参加でした。

国試4
学年・職種を越えた交流に話に花が咲きます。
また、今回初顔合わせの看護奨学生(1年生)と医学奨学生(3年生)は、同期入職の予定です。今後も医系学生の合同企画を通して、同期の絆や学生時代からの絆を深めるきっかけになれば良いなと思いました。

国試3
国試を受験する6年生へ全員の代表として5年生から合格祈願のお守りを授与しました。
今回の新年会が勉強漬けであろう6年生に少し気分転換の機会になったかなと思います。

今回参加出来なかった国試受験生には、後日お守りを届けました。
国試まであと少し!頑張ってください(๑•̀o•́๑)۶

国試2

奨学金のお問い合わせはこちら

2017/4/25 愛媛大学医学部 新1年生歓迎会

4/25(火)18:00~学生サポートセンターにて線路わきカフェ「新1年生歓迎会」を開きました。

新1年生を含めて学生6名参加!
後期研修1年目の水本潤希先生と初期研修1年目の重見先生と担当者、合わせて10名で、焼肉パーティーです。

久しぶりに参加する学生さんもいて、とても賑やかになりました。
先輩学生から1年生に質問攻め
「部活は決めたの?」
「研究室は何にしたん?」
「どこの出身?」などなど。
すぐにみんなと打ち解けてとても楽しそうでした。

4年生の学生からは、5/27-28に道後である『中四国 医系学生のつどい』の宣伝とお誘いがありました。
水本潤希先生からは、『医ゼミ』(=全国医学生ゼミナール=全国各地にある医学部、医療系大学や専門学校の学生が毎年夏の8月に集まって、学習会や交流会を行う企画)の紹介がされ、
今年の宮崎で開催される『医ゼミ』には「ぜひ多くの学生に参加してほしい」、「分科会を出してほしい」とよびか。

 ご飯を8合炊きましたが完食!肉と野菜もほぼ完食でした。サプライズで、担当者が前日に釣ったニジマス・アマゴをムニエルにして振る舞いました。とても美味しかったです。o(^▽^)o

4月25日④

 | HOME |  »

プロフィール

愛媛民医連 医学生

Author:愛媛民医連 医学生
堀内です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。皆さんの参加もお待ちしています。 

clover-clock

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード