FC2ブログ

みかんの国よりこんにちは~医師をめざすみなさんへ

愛媛民医連・愛媛医療生協による企画の報告や紹介を行うブログです。

2018/12/22 高校生医師体験in新居浜協立病院

12月22日、2名の高校生が新居浜協立病院の高校生医師体験に参加しました。

申込時の希望体験内容の1番は縫合体験、2番は入院給食体験でした。

体験前に、谷本浩二先生より事前の医師への質問に回答しただきました。
【感想】
・先生とのお話で、医師には多大なスキルや経験値が求められる仕事だと実感。
・大変だけどやりがいがあり自分も成長でき仕事だと更に憧れが強くなった。

人工皮膚を使用しての縫合体験
IMG_2678.jpg
まずはお手本を見学

IMG_2684.jpg
簡単そうに見えた縫合も、実際に行うと一つひとつの動作に気を配る点があることが分かった。

DVD『笑って死ねる病院』を鑑賞
【感想】
・病院の経済面を目の当たりにして驚いた。
・医師という職をただの仕事と見るのではなく、医師らしい視点で患者に接することの大切さを感じた。

片岡くん
薬剤師の道も気になっているとのこと。
せっかくなので薬剤師より薬学部の様子や仕事内容を聞きました。

将来のイメージ作りのお役に立てたでしょうか?
また遊びにきてください。質問もドンドンだしてね☆
職員一同お待ちしてますヾ(*'-'*)

※高校生医師体験のご案内はこちらです。

2018/12/15 高校生医師体験 in 愛媛生協病院

12月15日、愛媛生協病院の医師体験に3人の高校生が参加しました。

今回はまずそれぞれの『医師のイメージ』を確認し体験に入りました。

手術室見学
医師体験1

藤原医師による縫合体験
医師体験2

薬局見学
医師体験3

昼食は藤原先生と一緒に食べながらフリートークの時間でした。
質問が沢山出ました。
一つひとつ丁寧に応える先生に、高校生も「大満足です」と。

お話のあと高校生達の『医師のイメージ』はこんなに変わりました。

『医師のイメージ』の変化
体験前:診察、手術・リハビリ・メンタルケアなど治療をする人、病気の予防をする人
体験後:・医療の限界を受け入れながら患者の幸せを考えている
     ・自分のやり方が患者のためかなと考えながら行っている
     ・将来も複数の選択肢がある職業

具体的な将来の医師像がイメージできたようです。
また遊びに来てくださいね(*^^*)





2018/11/28 医学生(1年生)実習

11月28日、愛媛大学1年生の学生さんがが救急外来の見学に来ました。

3高岡くん
藤原医師のもとで内科家庭医療科の救急実習の見学。
診察風景や処置室、検査室など見せてもらいました。

とても楽しかったようで、また来たいとのこと。
またぜひ来てください。職員一同お待ちしてます(*´︶`*)

◇感想◇
いままで自分も利用したことがある救急が、どのような流れで行われているのかというのが直接見られてとても勉強になりました。

★実習の申込はこちらです(〃・ω・)ノ




2018/11/24 高校生一日病院体験in愛媛生協病院

11月24日、愛媛生協病院の医師体験に5名の高校生が参加しました。

まず、DVD「笑って死ねる病院」を鑑賞し末期医療のあり方を考えました。

院内見学では愛媛生協病院の特徴的な部署を見学。
・フィットネス見学。
一日体験1
地域の方や組合員さん、外来で勧められた患者さん、もちろん職員も利用しています。

・院内保育所、病児病後児保育所 見学。
一日体験2
院内保育は職員の子どもさんが利用。
病児病後児保育は松山市より委託され行ってます。

・放射線科見学。
一日体験3
被曝防御のための技師着用のプロテクターや鉛のガラス窓、扉の説明がありました。
何を透視しているかクイズ。
実際に機械操作をさせていただきながら皆で答えました(^-^)

・芳我悠毅先生による医師体験。

一日体験4
医師にはなくてはないらない聴診器の使い方レクチャーの後、互いに聴診体験。

一日体験5
人工皮膚で縫合練習。

昼食は芳我先生と一緒に食べながらフリートーク。
医師体験6
先生からは、高校時代は勉強も大事だけど、遊びや恋愛など沢山経験して人生経験豊富な医師になってください、と助言がありました。

医師体験は毎月開催しています。
またぜひご参加くださいネ。
職員一同お待ちしております.....(((*'ー'*)ノ~

高校生医師体験のご案内はこちらです☆

2018/11/19 大学生が実習に来ました

松山の大学に通う学生さんより、医学部入学を目指した1月のセンター試験に向けてモチベーションを上げたいと実習の依頼がありました。

11月19日整形外科の総回診に同行させていただきました。

小西
傷の処置や注射の手技、小西先生と患者さんとのやり取りなど沢山見学する事が出来ました。

hujiwara.png
合い間には整形外科の研修に入っている芳我先生や内科の藤原先生からも丁寧に解説していただきました。

【学生さんの感想】
・小西先生の骨折などで怪我で入院されている患者さんに対する接し方がすごく印象的でした。優しく、丁寧な回診は入院されている全ての患者さんを安心させ、怪我でなく心の治療もできるのだと感じました。
・芳我先生には医学生でもない私にも分かり易く説明して頂きました。とても親切で将来自分もあのような研修医になりたいと思いました。

★実習の申込はこちらです(〃・ω・)ノ

2018/11/12 医学生(6年生)実習

11月12日、愛媛大6年生の医学生さんが4回目の救急準夜実習に来院しました。
10月の卒業試験を無事クリアしたばかりです。
医師国家試験を来年2月に控え、「臨床の現場を体感して気合を入れたい」と。

小児科
小児科では、乳児や喘息発作の患者さんの聴診・所見も取らせていただきました。
小児科研修中の川嵜美智子先生からも疾患の解説や耳鏡の使い方などレクチャーしていただきました。

水本潤希先生も馴染の学生さんで国試の激励に来られました。

原
後半は、内科・家庭医療科で原穂高先生の診察を見学。
稀な疾患も経験でき、所見も取らせていただきました。

「こうした現場での経験は忘れません。国試に出ることもあるようなので本当にありがたいです」と。
体調に気をつけて国試も頑張って下さい!

★実習の申込はこちらです(*´∀`)ノ

2018/11/10 中四国卒後研修説明会2018

11/10(土)徳島大学病院にて川島篤志医師[福知山市民病院研究研修センター長]による講演会と研修報告会を行いました。

中四国地域から医学生16名、研修医を含めた医師13名の参加でした。
愛媛からは愛媛大5年1名と上城統士医師、水本潤希医師、川嵜美智子医師、芳我悠毅医師が参加。

川島医師
総合診療医の視点から中小病院における初期研修の優位性と魅力、医学生へのメッセージを語っていただきました。

川島医師2
初期研修医を含む中四国の3名の医師から研修の様子と特徴を、鈴木健太郎医師[松江生協病院]からは中四四国で育てる医師研修の概要が語られました。

川島医師1

2018/10/31 臨床推論学習会in愛媛生協病院

 10月31日、原穂高先生講師による臨床推論学習会が開催されました。
医学部5年生・4年生各2名の参加でした。

患者さんは70歳代、主訴は呼吸困難。
「患者さんにまず何を聴きたいですか?」に対し
その症状はいつから・どんな時に、内服薬は、既往歴は・・・
と次々に答える参加者。

身体診察は、検査は何を選ぶ?
返答に対して原先生の更に突っ込んだ質問!
診察室で患者さんを目の前にしている感覚で考えています。

『心不全』の確定に至るまでの過程と手法を学びました。
また、原先生が翻訳された論文のコピーもプレゼントされました。

IMG_2476.jpg

【学生さんの感想】
より実践的なことと自分の知識を繋げられることがとても楽しく、今までの学習会の中で一番知識の吸収ができました。大学ではできない総合診療のアウトプットをしていきたいので毎回参加したいです。

☆病院実習などのお申し込みはこちらから

2018/10/27 模擬面接会in新居浜協立病院

10月27日(土)新居浜協立病院にて、高校3年生対象の高校生模擬面接会を開催しました。

東予地区の高校生たちが8名(医学部志望1名、薬学部志望2名、看護学部志望5名)の参加でした。

 学校での面接の練習はまだ始まっておらず、今回の模擬面接が初めての練習ですごく緊張しました
という声が多い中、自分の足りない所や改善点もわかり実際の面接に向けて、とても良い経験ができ
ましたとの感想が寄せられました。

 終了後も、学生さんは面接して頂いた職員さんに質問やアドバイスを求め
たりと、熱心な姿がうかがえました。

 頑張っている受験生に、素敵な春が来ますように (*^_^*)

2018/10/13 模擬面接会in愛媛生協病院

10月13日(土)、愛媛生協病院で高校生3年生を対象とした「模擬面接会」を開催しました。

松山市内から16名の高校生(医学部志望7人、薬学部志望3名、看護学部希望6名)が参加しました。
医療系の大学・専門学校の入試では面接試験が実施される場合が多いようです。

病院スタッフが面接官役をし、本番さながらの面接練習を行いました。

キャプチャ5
面接後に面接官より個別に評価返し。
「無意識に行っている癖を知ることができた」
「面接に向けての適切なアドバイスをもらえた」と好評でした。

キャプチャ1
現役学生との進路相談会。
勉強方法や受験に向けての心構えや大学生活など沢山のアドバイスをもらいました。
話は尽きず、惜しみながら解散しました。

最後に、3月の合格お祝い会にはみんなで参加しようね!と約束しました。

頑張っている受験生に素敵な春がきますように(*´︶`*)

愛媛民医連には奨学金制度があります。
奨学金制度について>★

2018/10/6 高校生一日病院体験 in 愛媛生協病院

10月6日、愛媛生協病院の医師体験に3名の高校生が参加しました。

まず、DVD「笑って死ねる病院」を鑑賞し末期医療のあり方を考えました。

院内見学
・フィットネス見学。
キャプチャ1
1週間1000円のお試しキャンペーン中でした。
対象は高校生以上との事。
「おじいちゃんに勧めよう」とスタッフからチラシをもらっていました。

・院内保育所、病児病後児保育所 見学。
キャプチャ2
子ども達はおやつを食べ終えたところ。
「ごちそうさま」の挨拶中でした(*^-^)

・放射線科見学。
キャプチャ3
患者さん対応で忙しいさなかのキビキビした的確な動きに圧倒されたそうです。
少し時間ができたので、骨密度検査について説明していただきました。

藤原先生の指導の下、縫合体験。
キャプチャ5
まず人工皮膚で縫合練習。

IMG_2425.jpg
次に鶏肉を使って縫合。

昼食は藤原先生と一緒に食べながら様々な質問に答えていただきました。
◇交流の感想
・「医師の仕事が楽しいか」の質問に、辛い事もあるがどうどん学べる側面もあると聞き、やりがいのある仕事だなと思いました。
・仕事の向き不向きは仕事や人生を通して見つけていく課題であり、それがやりがいや生きがいに繋がっていくのだと思いました。
・患者さんを安心させた状態で親身に今抱える悩みや痛みを聞くことが大切であること、患者さんに適した治療をできるのだということが心に残りました。

キャプチャ40

医師体験は毎月開催しています。
またぜひご参加くださいネ。
職員一同お待ちしております.....(((*'ー'*)ノ~

高校生医師体験のご案内はこちらです☆

2018/9/25 医学生(4年生)実習

9月25日、愛媛大学医学部4年生の学生さんが城北診療所愛媛生協病院で実習をしました。

城北診療所での見学

キャプチャ51
久枝支部が行っている“手作りカフェ”
手作りのそば団子をいただきながら、松原支部長より取り組みの経緯と目的を聞きました。

大西先生の外来見学
キャプチャ53
レーザー治療見学

キャプチャ52
漢方薬や、注射の手技など詳しく説明をしていただきました。
西洋薬が優れていると思っていたけれど、漢方薬の勉強もするべきだと感じたそうです。

キャプチャ54
山本地域事業課担当より地域事業についての説明。
7~8月に行った“ときめき健康チャレンジ2018きっず”の取り組みの紹介もありました。

愛媛生協病院での見学

内科家庭医療科の救急を見学
キャプチャ55
M木くんが見学に入る時間頃より救急搬入要請が相次ぎ、外来は対応に追われました。
水本医師の対応を見学しながら、見学に来ていた広島共立病院2年目の富山医師による解説も聞くことができました。

キャプチャ56
準夜までの一時を、佐伯医師と富山医師と過ごしながら実習や初期研修についてのアドバイスを聞かせていただきました。

小児科アレルギー外来・救急外来見学
キャプチャ57
アレルギー外来の合間に救急対応も見学する事ができました。
有田医師の救急患者さんの診断にかける時間が非常に短く驚いたそうです。

将来は小児科を目指したいという学生さん。
自己学習を重ねてまた実習に来たいとの事でした。

また来てください。職員一同お待ちしています☆

★実習の申込はこちらです(*´∀`)ノ

2018/9/22 高校生一日病院体験 in 愛媛生協病院

9月22日、愛媛生協病院の医師体験に3名の高校生が参加しました。

まず、DVD「笑って死ねる病院」を鑑賞し末期医療のあり方を考えました。

医師体験
キャプチャ5
川嵜先生の指導の下、二股聴診器も利用して腹部・胸部の聴診や血圧測定の体験をしました。

キャプチャ4
川嵜先生担当の入院患者さんを訪ね聴診・血圧測定をさせていただきました。
患者さんからも「(聴診の時は)なんで大きく息を吸うん?」「わしも測ってみたいのう」と
高校生たちの体験を優しい笑顔で興味深げに見ていました。
最後に「みんな頑張ってお医者さんになってね」と激励の言葉をかけてくださいました。

手術室見学
術衣を着用し見学をしました。
IMG_2286.jpg
診察台や無影灯の操作や中央材料室の滅菌装置や、洗浄装置の設備の説明を聞きました。

IMG_2294.jpg
手袋の着脱を体験

IMG_2298.jpg


放射線科見学
キャプチャ2
透視装置操作や乳房撮影装置の加圧、MRI磁力の体験をさせていただきました。

昼食を食べながら医師との交流しました。

◇交流の感想
・私の聞きたかった質問に、二人の医師(川嵜医師・芳我医師)にアドバイスをもらい、とても心の支えになった。今回のアドバイスを参考にしこれからの自分の人生を形作っていきたいと思った。
・医師という職業は少し重いイメージがあったが、楽しいことや幸せなことも沢山あると分かり改めて志したいと思った。
・今かかえている様々な不安を解決するとともに将来医療の道に進みたいという思いが強くなった。
キャプチャ3

医師体験は毎月開催しています。
またぜひご参加くださいネ。
職員一同お待ちしておりますヾ(*'-'*)

高校生医師体験のご案内はこちらです☆

2018/9/10-/11 医学生(2年生)実習

9月10日、愛媛大学医学部2年生の学生さんが新居浜協立病院で実習をしました。

リハビリ科の神野主任よりPT,OT,STそれぞれの仕事内容と振動病について説明していただき、新居浜の歴史に少し触れることができました。

キャプチャ1
パラフィン体験もさせていただきました。

中濱医師の回診同行
キャプチャ2
84歳男性の左踵の褥瘡処置

キャプチャ3
87歳女性の左足の蜂窩織炎の処置
外来に来られた熱傷患者さんの処置も見学し、被覆材についての説明もしていただきました。

合田STからは協立病院が行っている“他職種協動で行う「口から食べる」を支える”取り組みの紹介がありました。

キャプチャ5
嚥下訓練を見学


キャプチャ11
側臥位での食事介助

午後からは訪問リハに同行させていただきました。
8月25日で100歳になった女性で近々新居浜市より表彰されるそうです。
小野PTが8年関わっている方で、週1回のリハビリにより伝い歩きが出来る為、家族はとても助かっていると言われていました。


薬剤師体験
キャプチャ115
注射点滴セットの準備体験

キャプチャ14
軟膏を詰める作業体験

毒薬の管理方法や期限の切れた劇薬の処分の仕方など説明をしていただきました。
OD錠(口腔内崩壊錠)の説明ではどの位溶けやすいのか実験をしました。


9月11日は泉川診療所で実習をしました。
キャプチャ18
デイサービスで利用者さんたちと一緒にトランプゲーム

キャプチャ1
吉田医師の訪問診療同行
10件ほどのお宅を訪問しました。
患者さんの生活を見ながら診療するスタイルは新鮮だったようで他の地域の訪問診療にも興味が芽生えたようです♪

えひめ医療生協には2つの病院と4つの診療所があります。
それぞれの事業所で訪問診療を行っています。
次回はぜひ他地域もみて下さい。お待ちしています☆

★実習の申込はこちらです(*´∀`)ノ

2018/8/28 医学生(1年生)実習

8月28日愛媛大学医学部1年生の学生さんが実習に来院。

6月のエゴグラム学習会で初めて愛媛生協病院に来てくれた学生さんです。

この学生さんは大学の地域医療の研究室に入っており、すでに2回ほど他病院の実習に参加したそうです。

今回は梶原先生の訪問診療に同行し、施設の患者さん75歳~91歳の10名を訪問しました。。

キャプチャ
梶原医師より訪問診療前のレクチャー

キャプチャ2
いってらっしゃーい(´・∀・`)ノシ

◇感想◇
大学の地域医療講座ではほとんどコミュニケーションが取れない患者さんの訪問診療、訪問看護の見学はした事あったが、元気に動けてお話できる患者さんの訪問診療は初めてでとても勉強になった。他病院では医師が一人で赴く訪問診療しか見学したことがなかったので、今回医師と看護師の連携を見させていただきチーム医療の大切さを改めて感じることができた。

良い経験になったようですね♪
次回は自宅の訪問診療や訪問看護の見学も良いかと思います。
また来てください。お待ちしてます☆

★実習の申込はこちらです(*´∀`)ノ

2018/8/25-26 水俣病現地調査in長島

 8月25日~26日、学生2名(6年生、2年生)と担当者1名で水俣現地調査に行きました。
毎年この時期に行っている現地調査は今年で36回目で、新潟・東京・大阪・愛媛・熊本・鹿児島から100人を超える参加がありました。
キャプチャ

1日目は大型バス4台で長島を一周しました。

キャプチャ2

鹿児島県長島は不知火海を挟んで水俣の対岸にあります。一つの島でありながら不知火海側と東シナ海側で救済地域内外に分断されています。島民の生活を歴史的に学びながら現地を視察しました。

キャプチャ3
行人岳から見た水俣

キャプチャ4
浦底港

キャプチャ6
夜の交流会

2日目は水俣協立病院の事務長さんと水俣生まれ水俣育ちの検査技師さんの2名に水俣市周辺の当時の生活や汚染の様子が分かる地域を案内していただきました。

キャプチャ8

キャプチャ7
チッソ水俣工場からの排水口のひとつの「百間排水口」

キャプチャ12
水俣病の第一号患者の届けがあった「坪谷」

キャプチャ15
重症の水俣病患者さんや胎児性水俣病患者も多くいた「茂道」、
水俣湾にたまっていた水銀ヘドロを集め埋立て地にある「水俣資料館」、
チッソ水俣工場正門と水俣駅の位置関係も視察しました。

水俣協立病院では水俣病検診を行っているとのことでしたが、その問診票には魚は一日どの位の器に何杯食べていましたか?というものがあるそうです。

【感想】
・教科書だけでは分からない情報を得ることができ貴重な経験となった。魚介類を中心とした生活を送っていたことや初患者は感染症病棟に隔離されていたこと、伝染するという誤った認識で差別を受けていた事を知った。資料館では水俣病発覚当時の医師記録や現在では少ない劇症型の患者の様子を知ることができた。今後働いていく上で「患者の背景もみる」ことを大切にするために必要な実際どのような背景が病気にはあるのかを体験することができた。

【感想】
・島からの景色や港を見て島の中を分けるものが無い事、海は繋がっていて汚染された魚は各地に遊泳していく事は誰が見ても分かるのに対応を分けた政府に憤りを感じた。長島も水俣も急な斜面に囲まれた小さな集落で、起きた被害で漁業で生計を立てるしかなかった人達にとって健康だけでなく経済的にも大変な損害であったことが分かった。埋立地の保護シートの耐久年数があと10年と知り水俣病問題はまだ終わっていないと感じた。

一緒に社会学習しませんか?
愛媛民医連の奨学金制度では経済支援は勿論、学習の機会も提供しています。
奨学金制度について★

2018/8/24 医学生(6年生)実習

8月24日愛媛大学医学部6年生の学生さんが短い夏休みの中、今回3回目の救急準夜実習に来てくれました。


小児科
有田
診察の合間に経口免疫療法をされている患者さんの初診から経過をレクチャーしていただきました。
減感作療法で入院中の子どもさん達を訪問して様子を伺うこともできました。

内科・家庭医療科
尾﨑
尾﨑先生の外来を見学。
熱中症疑い、蜂窩織炎、激しい腹痛などの症例を見学。
鎮痛剤や吐き気止めを上手く使いつつ経過をみて、より的確に評価する流れを見せていただきました。

◇感想◇
・経口免疫療法が広く知られる以前から有用性に着目し実践されていた有田先生のお話しは興味深かったです。
・鑑別疾患を挙げながら救急外来にふさわしい対応を検討していくプロセスを学ばせていただきした。

学生生活もあと少し。
10月の卒試、2月の国試に向けてファイト!!٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶

★実習の申込はこちらです(*´∀`)ノ


2018/8/22 医学生(5年生)実習

8月22日愛媛大学医学部5年生の学生さんが実習に来てくれました。
これまで救急実習や学習会など数多く参加してくれた学生さんです。

今回は城北診療所で原先生の外来見学、愛媛生協病院で病棟精神科カンファ・上城先生の外来見学を体験しました。

初めての城北診療所、加藤師長さんから設備や診療・検査の一連の流れを説明していただき、朝礼で挨拶。
向井
原先生の外来に同席させていただきました。

午後は愛媛生協病院で病棟精神科カンファに参加、その後外来診察に同席。
向井2
病棟精神科カンファレンス

どちらも初めての経験で「傾聴、患者さんの背景・バックグラウンドにしっかり目を向け、一緒に考える」姿勢や技術を学びました。

★実習の申込はこちらです(*´∀`)ノ



2018/8/16医学生(5年生)実習

8月16日愛媛大学医学部5年生の学生さんが実習に来てくれました。

7月に大阪で開催された研修病院合同説明会で生協病院の研修に興味を持ち来院。

研修の内容や特徴、各部署との連携を学びました。患者受け持ち型実習、研修医同行、救急外来も体験しました。

キャプチャ
患者受け持ち型研修レクシャー

キャプチャ8
1.2年目の初期研修も混じって昼食を食べながら振り返り

キャプチャ9
初期研修2年目の佐伯先生から研修レクチャー


キャプチャ6
精神科訪問診療にも同行

有意義な時間が過ごせたとのことで冬休みにも実習に来てくれる予定です♪

★実習の申込はこちらです(*´∀`)ノ

2018/8/14 高校生一日病院体験 in 愛媛生協病院

8月14日、愛媛生協病院で高校生一日病院体験を開催しました。
中予地域の高校から42名の参加がありました。

院内見学の後、それぞれの希望職種の体験とAED・車いす・高齢者疑似を体験しました。
昼食後のスタッフとの交流では現場の生のお話を聞くことができました。

一日限りの企画でしたが、自分たちの将来像をイメージすることが出来たのではないかと思います。

職場体験
☆医師体験
医師体験

☆看護師体験
看護師

☆薬剤師体験
薬剤師

☆放射線技師体験
放射線科

☆作業療法士体験
OT.png

☆言語聴覚士体験
ST.png

☆食養体験
キャプチャ5


体験学習
★AED体験
AED.png

★車いす体験
車いす体験

★高齢者体験
キャプチャ

お昼の交流
はが
右から2人目 今年就職した芳我先生

NHKでも取り上げられました。
高校生が1日病院体験 NHK 愛媛のニュース

毎年、春休み1回と夏休み2回開催しています。
今年の2回目は8月23日の予定です(*^ー^*)

 | HOME |  »

プロフィール

愛媛民医連 医学生

Author:愛媛民医連 医学生
堀内です☆愛媛民医連で医学生さんの担当をしています。学習会や実習、楽しい企画など様々なことを投稿します。皆さんの参加もお待ちしています。 

clover-clock

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード